WILLER TRAVEL

2011年11月27日

2011秋金沢G富山ライトレール〜ポートラム

20111025_TLR0601.JPG金沢旅行記といいつつ、金沢の話題がないですね・・・。いつも金沢で泊まる宿は駅前にあるの乗り鉄にはとても便利。「富山・高岡ゾーン」でいっちゃうと特急に乗れるのでつい金沢市内をスルーしちゃいます(笑)。
てなわけで金沢の宿をチェックアウトして485系3000番台「北越」で富山にやってきました。

富山にきたのは富山港線改め富山ライトレール『ポートラム』に乗ってみたくなりました。開業当初に言わせ浜まで乗りましたが今回はちょっと撮りもかねて。α55も故障しちゃったのでそんなに気合も入れず、コンデジでお気軽撮影モードです。

富山港線時代は6・7番線から発車していましたが現在その場所は北陸線の仮ホーム。富山駅高架化のためにライトレール化したといってもいいかもしれませんね。現在は北口を出た目の前「富山駅北」停留所から富山港線は出発です。富山港線時代から大増発されましたが、キハ120とかわらぬ収容能力。以前乗った時はいわば開業フィーバー、しかしその後も沿線住民には支持されているのでしょう、思っていたよりも混んでいます。

そう、1時間に1本の路線よりも15分に1本だと気軽に出かけることができますね。そう、「お出かけ」するのに1時間に1本だと待ち時間のほうが長くなるので、じゃぁあやめよこっかってなりがち、富山港線の場合は沿線人口も少なくはないので増発による乗客回帰には成功した一例になると思います。

富山ライトレール、今回は終点岩瀬浜まで行かず、手前の交換駅大広田で下車。対向列車をとってみようと思っていたら「赤いポートラム」がやってきました。赤いポートラムは「幸せのポートラム」ともいわれているようなんですが・・・、実はワタクシ赤いポートラム遭遇率は高いのですが・・・ぜんぜんシアワセとは縁遠いですね。

鉄道コムで「赤いポートラム」を検索
posted by Kissy at 12:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011秋.金沢への旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237450085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社