WILLER TRAVEL

2012年12月14日

【研修】09.むさしの号で武蔵野線へ

DSC00765.JPG南武線を制覇して立川から八王子まで中央線でショートリレー。八王子駅からは本日の乗り鉄のメイン武蔵野線経由大宮行の「むさしの号」に乗車します。むさしの号は武蔵野線のオレンジラインの209系8両編成。お上りさんの私にはオレンジE233系の中央線とあんまり変わらない雰囲気ですが、常連の方からみたらやっぱり違うんでしょうね。空席は若干あるほどの最後尾の車両に乗り、短絡線ツアーの始まりです。



八王子から立川はノンストップ、立川で若干の入れ替わりはあったものの空席を残したまま発車。国立を通過したら武蔵野線への短絡線です。ポイントの速度制限と武蔵野線の開通待ちかスピードを落として地下線へはいっていきます。地下線内で武蔵野線に合流して新小平駅に到着。トンネルの狭間の駅って新神戸駅を思い出します。

武蔵野線内は各駅に停車します。武蔵野線内最後の停車駅北朝霞駅でたくさんの乗車があり空席も埋まり立ち席の方も増えました。北朝霞駅から西浦和駅手前で短絡線へ分岐しホームのない線路を通過。ジャンクション状態で東北本線の短絡線へ入っていきます。武蔵浦和からの短絡線と合流して地下線にに入り地上に出ると東北本線と合流していました。

武蔵野線に乗車すること自体初めてでいきなりネタ列車に乗車。短絡線マニアにはたまらないルートを経由する列車も時間が合えば乗っていきたいですね。機会がれば通常ルートの武蔵野線にも乗ってみないといけませんね。

鉄道コムで「武蔵野線 短絡線」を検索
posted by Kissy at 08:40| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 研修旅行2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、むさしの号に乗車中!もちろん初めてです。
大宮〜立川まで、立川からは「かいじ」に乗り換えます。
大宮→北朝霞間の地下は眠ってしまって気がつきませんでした。(^_^;)
立川手前の地下はしっかり起きていようと思います。
Posted by レイナ at 2014年04月15日 09:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社