WILLER TRAVEL

2013年03月24日

赤い文字でテレビ カー

DSC05414.JPG3月10日に定期運用から離れた京阪電鉄先代3000系特急車。いよいよラストラン特別運行が始まりました。3月23日から31日までの土曜・日曜日に中之島発出町柳行きの臨時快速特急として運用され3月いっぱいで臨時運行も終了です。

特別運行では事前に予告されていたとうりダブルデッカーが外され、7両編成に、側面車番も3000系時代の車番に装飾されています。そして往年の赤い「テレビカー」文字が復活しました。この「テレビカー」、編成中ほどのテレビカーだけでなくかつてテレビカー連結されていた京都方先頭車にも「テレビカー」の文字。そして車内にはテレビのレプリカを設置という凝ったもの。往年の姿を知る者にとってはもうそれだけで感激ものです。

私自身は特別運行を見送れるのは3月24日1日のみ、乗るか、撮るか迷ういましたが1月のJTBツアー、3月10日の定期運行最終日には思い残すないくらい乗せていただいたのでラストラン特別運行は子供の頃に戻って地元の駅を颯爽と通過していく姿を見送ることにしました。

さてそのお見送りの日、地元駅で待っていればいいはずなのに、いてもたってもいられず複々線区間へ送り込むの回送を撮影に出向きました。中之島駅では撮影者への配慮でしょうか、長めの折り返し時間が取られていたたま送り込みを撮影してからでも地元駅で撮影できるダイヤです。

送り込み回送を撮影し地元駅でスタンバイ、ツイッターなどを見ていると始発駅の中之島駅は定時に出発したとのツイートも見られました。いよいよだなぁ、と思っていた矢先、「寝屋川市から大阪寄りで停電!」との報が・・・、臨時快速特急も天満橋を出たところで立ち往生している様子…。

DSC05389.JPGまぁ紆余曲折もありながら1時間20分遅れで運行は再開した様子。ダイヤも乱れているので臨時運行なんかまっさきに切られてもおかしくないはずなのに、そこは京阪電車、どうやら京橋駅を真っ先に3000系の臨時快速特急は出発したようです。

乗車している方のツイートなどを参考にいつもの駅、そして今日はいつもの乗車位置近くでカメラを構えました。駅横の踏切が鳴りいよいよ3000系臨時列車の通過です。遠方のカーブからちいさな京阪特急色がやってきました。だんだん近づいてきたとおもったらあっという間に目の前を通過していきます。私にとってこれが京阪本線を走る3000系の最後の姿。シャッターを押すことよりも瞼に焼き付けることに重きを置きました。

地元駅の通過、時間にしてほんのわずかな時間でしたがこれほどまでに感情を込めて列車を見送ったことはなかったでしょう。最後までいろんな思い出を作ってくれる3000系でした。そして最後までボクの憧れの特急電車でした。キミの走る姿、決して忘れないよ。。。。

鉄道コムで「3000系ラストラン」を検索
posted by Kissy at 11:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 8531F〜ラストランに向かって〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

京阪電鉄旧3000系特急車の特別運転(ラストラン)を撮影する(滝井駅編) #3505k
Excerpt: このブログでも度々ご紹介してきた京阪電鉄旧3000系特急車の引退。 定期運行は去る3月10日(日)に終了し、残すは中之島〜出町柳の快速特急としての特別運転を残すのみとなりました。 ...
Weblog: 阪和線の沿線から
Tracked: 2013-03-26 14:29
エプソンダイレクト株式会社