WILLER TRAVEL

2013年08月06日

【13夏18@】09.若桜放浪記

DSC07138.JPG18切符+αでぶらっと立ち寄った若桜鉄道、偶然SLの構内運転にも遭遇しました。構内運転の待ち時間に若桜鉄道のスタッフの方から声をかけていただきSL復活に向けるアツい思いも伺ってしまいました。現在若桜鉄道のC12 156号機は圧縮空気で動いているそうなのですが、ボイラーを直して蒸気で本線走行をめざしているとのこと。本線走行には多額のお金が必要なのですがこういったイベントや寄付金によっていつかかならず本線を走らせたいと・・・、各地の地方鉄道巡ってきましたがどこの会社も大変苦しい状況には変わりありません。しかし夢を見ながらがんばる姿には応援したうなるのが人情かもしれません。

これまで正直言ってSLには興味は薄かったのですが熱い思いを聞いてしますと俄然興味が出てきちゃいました。公開運転が終了し駅舎に戻ると駅車内にも各種展示に混ざってグッズ類の販売。なんとその中に鉄道写真家の中井精也さんの色紙も発見。「SL復活」これには私も共感します。

駅前のスーパーをぶらぶらして帰路の飲料などを確保。まだそんなに遅くもないけれど、帰路はどんなルートにしようかとネットを開いてみると山口〜島根県内で大雨との情報、東端とはいえ同じ山陰地方の鳥取県、あまりゆっくりとしないほうがいいかもしれないので最短で帰れるルート、ほぼ往路と同じですが智頭急経由佐用から姫新線を経由するルートで帰ることにしました。

帰路は若桜駅15:16の鳥取行きで郡家に向います。わずかな折返し時間にここまでやって来るときに乗車した「さくら3号」にもう1両増結して2両編成となり列車は若桜駅を後にしました。

鉄道コムで「若桜駅」を検索
posted by Kissy at 15:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 2013夏の18切符 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372245282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【地方鉄道活性化】若桜鉄道、SL走行の社会実験実施
Excerpt: 鳥取県の山間の第3セクター若桜鉄道。国鉄時代に若桜線として開業しJR化後に第3セクターとして開業した典型的なローカル線です。国鉄時代に若桜線で活躍したSL(C12 167号機)を構内でスチーム駆動させ..
Weblog: Kissyの鐵路日記
Tracked: 2015-02-22 10:12
エプソンダイレクト株式会社