WILLER TRAVEL

2013年08月10日

【研修】日本鉄道写真作家協会写真展「陽のあたる場所(鉄路輝く刻)」トークショー

DSC_0383.jpgプロの鉄道写真家さんたちの団体「日本鉄道写真作家協会」の写真展「陽のあたる場所(鉄路輝く刻)」が大阪・梅田ニコンサロンにおいて開催されています。鉄道ファン以外にも人気のある中井精也さんをはじめ、各種鉄道雑誌などで華々しく活躍する写真家さんたちの渾身の作品の数々。日本の鉄道だけでなく海外や保存鉄道までも題材にされるその鉄道への思い入れには、数々の写真展を見せていただいていますが、毎回ありがたく観せていただいています。

8月10日(土)はイベントデーということでとある写真家さんにもお誘いもうけていたので「ありがたいお話」を拝聴に行ってきました。中井さん助川さん猪井さんをはじめとした関東の写真家さんだけでなく関西在住の鉄道写真家さんも多数登壇されていました。

写真展に展示してある作品の解説だけでなくそれぞれの写真家さんの作品に対するスタンスなど写真をとり始めたばっかりといってもいい私にはとても参考になりそして刺激をうけたお話をたくさん聞かせていただきました。予定の1時間を軽くオーバーして2時間にわたるアツいトークショーでした。

意外と関西の写真家さんのお話を聞く機会がなかったのでまた新たな刺激を受けました。鉄道写真といってもいろいろな分野があり、決まった撮り方ってないんだな、自分の思った鉄道の素敵なシーンが切り撮れる様にまずは撮影地へ出向かなければいけないんだなと思わせられたありがたい写真展、そしてトークショーでした。

鉄道コムで「写真展」を検索
posted by Kissy at 19:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社