WILLER TRAVEL

2013年09月10日

研修@写真展「鉄道風土記 −駅憬(EKKEI)−」

DSC00959-002.JPG青春18切符、5日目でむかったのは高円寺で開かれている尊敬すべき写真家さんたちの集まる「Railway Graphic D.E.F.」さんの第2回写真展「鉄道風土記 −駅憬(EKKEI)−」を観る、いや拝みにいくため・・・です。元来乗り鉄だったワタクシが写真を撮ることの楽しさに気づいたのはD.E.F.の神々や陛下(その他さまざまな称号をお持ちの写真家さんたちです。)の皆さんとの交流があったからといっても過言ではありません。

今回のテーマは駅、鉄道と駅はどうあがいても切り離せない関係。駅には列車だけでなく駅を利用するさまざまな人間のドラマが展開される場所。そんなドラマの1シーンのような作品の数々。乗り鉄をしていたらいったことのあるような駅、そんな有名な駅での素敵なシーン。また逆にこの駅はどこなんだ?しかしなぜだか引き込まれてしまうシーン・・・。

Facebookだったかで「究極の駅撮り」と感想を書かれている方もおられましたが、こんな「駅撮り」もあるんだなぁ・・・。またどこか知らない路線に乗ってみたくなりました・・・。

本日の画像はそんな写真展の懇親会を終えて北関東の新規拠点駅での1枚。ボクなりの「驛憬」ってことでタイトルは「最終列車」。

鉄道コムで「Railway Graphic D.E.F.」を検索意外?いや順当な結果ですね
posted by Kissy at 22:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社