WILLER TRAVEL

2014年03月29日

北陸の新しい顔?フェイスリフトされた521系

DSC02768.JPG北陸本線のローカル列車の新しい顔ともいえる521系。今春のダイヤ改正で主に金沢以東で活躍している国鉄時代の急行方475系を置き換えるために大量導入されました。従来の223系5000番台に似た顔から一転、225系ばりの鋭い眼光を持った「いかつい顔」にフェイスリフトされたモデルが登場しています。

リニューアルされたのは主に外装やシートモケット、つり革などが225系に近い仕様にされているようですが、機械的には仕様変更はないのか従来の編成からの続番となっているようです。

ダイヤ改正前に北陸に行った際には敦賀や金沢に大量留置されていましたが、ダイヤ改正後新製車は敦賀〜金沢間で運用されているようで、従来車が金沢〜富山間の急行型置き換えに充当されているようです。

来春に控えている北陸新幹線開業時には富山県・石川県の第3セクター会社には521系と413系が譲渡されるようですね。のこるは七尾線の415系、こちらも113系からの改造車なので早々の置き換えが必要な雰囲気なんですが…。

鉄道コムで「521系」を検索
posted by Kissy at 06:18| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ鐵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック