WILLER TRAVEL

2014年05月06日

【研修】富山県福岡にて一日一鉄写真教室

DSC_0980.JPG人気鉄道写真家の中井精也さん。その中井精也さんのブログ「一日一鉄」10周年を記念して富山県・高岡市のミュゼふくおかにて写真展が開催中です。ゴールデンウィークの企画として「一日一鉄写真教室」が開催されました。富山県の鉄道が大好きなワタクシとしては注目のイベント。かなりの高倍率にもかかわらず参加させていただくことができました。

写真教室ではNikonのフルサイズ一眼「D610」をお借りしての撮影。会場で簡単にセッティングの説明を受け、北陸本線の線路端に移動しての撮影会となりました。当日はあいにくの曇天模様。「白い空は親のカタキ」いかに白い部分をなくして撮影するかなどのお話をお聞きすることができました。

地面すれすれに寝そべっての撮影、そういえば湊線での道場でも同じポーズを見たことがありました。途中で流し撮り大会もあり、ワタクシも流しに果敢にアタックしてみました。2時間の撮影時間はあっという間に終了してしまいました。

午後からは室内に移動してのつるしあげ講評会。当日撮影した写真を3枚まっでセレクトして中井先生に講評していただきます。講評の前に写真歴と鉄ちゃん度を自己申告したのですが、意外と他の方の鉄ちゃん度が低く私の鉄ちゃん度「10030」(このブログをごらんの方ならおわかりですね)はスルーされてしまいました(笑)。

しかし同じ場所で20人もの撮影者が同時に撮影しながらもバラエティに富んだ写真の数々。中井先生の講評もさることながらたくさんの方の写真を見せていただくことでいろんな視点があり、いろんな撮り方ができるんだなぁ。と感じることができました。

鉄道写真を撮ることの楽しさをあらためて教えでいただいた一日でした。教室を企画していただいた会場やメーカーのみなさん、中井先生、そして一緒に参加した皆さんのおかげでとても濃い一日となりました。ありがとうございました。

鉄道コムで「一日一鉄」を検索
posted by Kissy at 07:31| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社