WILLER TRAVEL

2014年07月21日

橋台洗掘の山形鉄道、早々に復旧

DSC08119.JPG「さくらんぼ列車」で訪問した山形鉄道フラワー長井線。訪問してから1週間も経たないうちに台風による大雨で一部区間不通となり臨時ダイヤによるバス代行運転となっていました。連休明けの22日復旧予定と報じられていましたが、関係者の皆様のご尽力で3連休中日7月20日に復旧したようです。

山形鉄道フラワー長井線は奥羽本線(山形新幹線)赤湯駅から今泉・長井を経由して粗砥まで約30kmの第3セクター路線。映画「スウィングガール」の舞台にもなり一時期は乗客数も持ち直しかけたが、少子高齢化の影響でなかなか厳しい経営を強いられているようです。

その救世主?として登場したのが公募社長として就任した野村浩志社長。少し前まで鉄道ジャーナルにも連載をもち、実は相当の「鉄」。以前からツイッターやFacebookで繋がらせていってはいたのですが、それ以外にも不思議なご縁があり「さくらんぼ列車」の観光ボランティアと称して山形を訪問させていただきました。

沿線名物のさくらんぼだけでなく西大塚駅、羽前成田駅など趣深い木造駅舎や明治期の東海道本線木曽川から移築されたとされる最上川橋梁など見所はたくさん。山形DCもはじまったところですし、なんとか再訪できるよう、時間と資金を捻出しましょうか・・・。

鉄道コムで「フラワー長井線」を検索
posted by Kissy at 11:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社