WILLER TRAVEL

2014年09月20日

【ダブルデッカーエキスプレス1周年号】その1.サプライズからスタート

DSC08476.JPGさて、そんな感じで運行された「ダブルデッカーエキスプレス1周年号」(ploduced byチーム京阪特急色)は富山地方鉄道で「ダブルダッカーエキスプレス」が走り始めて1年を目前にした2014年8月23日に運転されました。集合場所は富山地方鉄道の表玄関、電鉄富山駅。駅改札口横に特設コーナーを設けさせていただいて参加の皆様をお迎えしました。参加の皆様にはスケジュールや富山のラーメン案内などを掲載した「参加のしおり」とD型硬券タイプの「記念乗車証」そして軽食と称してせきの屋さんの「ミニ鱒」をお渡ししました。参加の皆さんが三々五々集まる中本日の主人公「ダブルデッカーエキスプレス」は10時52分稲荷町車両基地から回送されてきました。

参加人数に対して座席は充分すぎるほどですので参加の皆様には自由に座席を選んでいただきました。発車前には当然ホームで撮影会。前面に設置された行き先幕には「貸切」の文字。この表示を見るといよよボク達の貸切列車が走るんだなぁ、とすこし感慨深くなりました。

一通り撮影して発車時刻まであとわずか、というところで隣のホームには定期列車の入線、あれ?3両編成??10025-10026-175の3両編成が入線してきました。行き先幕には「普通 立山」えええええ〜〜!!!まさか、貸切れっやの後追い列車に「平日朝上滝線の主」10020型+175号車の3両編成!?!?なにか車両の不具合でもあったのかな??と一部参加者はパニック状態になりました。

そんな状態の中いよいよ貸切列車の発車、発車早々アテンダントさんから「最初のサプライズはいかがでしたか・・・」、これはサプライズどころではありませんよ、我々の驚きように当日運転も担当していただいた営業担当さまの顔もニンマリ♪さて、主催者をもサプライズに陥れる「貸切列車」ついに発車です。

鉄道コムで「ダブルデッカーエキスプレス1周年号」を検索
posted by Kissy at 21:17| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | DDEX1周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはまた、すっごいサプライズでしたね!
地鉄さん、なかなかやりますね〜。
Posted by 日本海ファクトリー at 2014年09月21日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社