WILLER TRAVEL

2015年01月10日

【正月ダイヤ】2015も初詣洛楽運転

DSC_1485.JPG沿線に神社仏閣を多くもつ京阪電車では毎年お正月は恒例初詣ダイヤを実施しています。2015年初詣ダイヤでは2014年に引き続き昼間は12分ごとに特急・急行・普通列車を運転、京阪間の需要の高まる午前の京都行き、午後の大阪行きに京阪間(七条〜京橋)ノンストップ(快速特急)『洛楽』を上下8本づつ24分間隔で設定しました。

快速特急『洛楽』、設定当初は臨時列車としての運転で通常の特急と比べて停車駅がすくないだけの列車でしたが、2014年の初詣ダイヤ、そして2014年秋の行楽期ダイヤでは特別ダイヤを設定時所要時間も短縮、名実ともに「快速特急」として誇らしく京阪間を走行するようになりました。

そもそも従前の「京阪特急」といえば七条〜京橋間ノンストップではあったのですが沿線の開発や社会環境の変化などにより停車駅が増加、丹波橋・中書島・樟葉・枚方市に停車するようになりました。往年のファンにとっては「懐かしい」ノンストップ列車の設定でもあります。

「京阪特急」は編成数の関係から8000系「エレガントサルーン」、3000系「コンフォートサルーン」、ロングシート車「シティコミューター」それぞれの車種で運転されていますが「快速特急洛楽」はダブルデッカー連結の8000系優先での運転が謳われていることもあり人気も定着なかなかの乗車率でお正月ダイヤを終えたようです。次回は春の行楽期の運転でしょうか?2014年秋に引き続きの特別ダイヤ設定なのかも含めて期待して待っております。

鉄道コムで「快速特急 洛楽」を検索
posted by Kissy at 10:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 50.京阪電鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社