WILLER TRAVEL

2015年03月06日

【北陸新幹線金沢開業】特急かくたかもお名残乗車

3月14日いよいよ北陸新幹線長野〜金沢間が開業します。沿線は祝賀ムードいっぱいですが、平行在来線の3セク移管や在来線列車の改廃も行われ金沢から新潟・越後湯沢へ向う特急「北越」「はくたか」は新幹線に任務を譲り全区間廃止となります。富山在住時代にお世話になった2つの特急列車、北陸に所用の機会に短い区間ではありますがお名残乗車してきました。

_DSC6913.JPG富山時代によく使用した「金沢富山往復割引切符」(金沢富山間特急で往復できる割引切符)往路分を使用して早朝の「北越1号」に乗車。復路は復路は富山駅から「うなづき5号」で新黒部駅を見学してから18切符での帰路、富山〜金沢間「はくたか」に乗車というプランを実行しました。時刻を追っていくと乗車する列車は「はくたか10号」。北越急行のwebサイトでは「ホワイトウイング」または「スノーラビット」の充当編成を公開しているのですがあえて調べずにやってくる列車の編成を楽しみに待ちました。

「はくたか」お名残乗車は「はくたか10号」。富山駅2番ホームでどの車両がやってくるのかドキドキして待っていると青白いヘッドライト…「はくたか」編成唯一の683系〜北越急行所属683系8000番台(N03編成)がやってきました。683系8000番台といえば、運行開始早々に富山〜金沢で試乗(このときも富山金沢往復割引切符使用)した記憶も蘇ってきました。

列車は神通川を渡り呉羽トンネルへ、683系登場の興奮をTwitterに書き込んでいたらあっという間に呉羽駅を通過していました。あまりに早すぎて余韻に浸らせてくれません!!「はくたか」の記憶といえば東京出張や「北越」同様金沢へのショートトリップにも多用させていただきました。

そんなこんなしているうちに庄川を渡り高岡へ。高岡を出発すると半分おやすみモードへ…。倶利伽羅トンネルはトンネル特有の走行音は半分寝ながら認識し、気がつくとオルゴールが流れ金沢到着の放送、なんかあっけない在来線「はくたか」のお名残乗車は終了しました。新幹線の「はくたか」に乗車するのも楽しみです♪

鉄道コムで「はくたか」を検索
posted by Kissy at 23:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸新幹線金沢開業関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415169743
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社