WILLER TRAVEL

2015年03月10日

【アニメコラボ】京阪大津線で「中二病でも貸切列車」運転

_DSC6948.JPGアニメーションキャラクターやさまざまなラッピング電車を豊富に走らせている京阪大津線。大津線では昨年から「中二病でも恋したい」のラッピング電車が走っていますが、その電車を使っての団体貸切列車「中二病でも貸切列車」が運行されました。私自身、当該のアニメーションは見たこともなかったのですが面白そうな企画にはつい乗ってしまい、即答で参加を決断。楽しい一日を過ごすことができました。

まずは貸切列車で主人公の通学経路〜京阪石山から穴太に乗車。車内では他のアニメの副標の展示会なども始まり既にカオス状態。貸切運行のあとは錦織車庫に場所を移しての撮影会。撮影会では「中二病」ラッピング電車だけでなく車庫で休んでいる車両も並べてもらっての盛りだくさんな撮影会でした。

貸切運行〜撮影会の流れの企画は多いのですが今回の企画はここでは終わりません。第3部はアニメーションの「聖地巡礼」、物語にも登場する琵琶湖汽船「ミシガン」観光クルーズにも乗船。アニメに上場するシーンの再現も行いました。このクルーズはなかなかイイカンジで、鉄道ファン、アニメファンのきもちがひとつにまとまるきっかけにもなったようなきもします。

鉄道ファンでもアニメーションのファンでも、両方を兼ねているファンにも納得させる企画、になったのかな?解散時には次につながる企画も複数発表され、ファン主催のイベントが盛り上がってくることを期待させる楽しい企画となりました。

鉄道コムで「中二病+貸切列車」を検索


posted by Kissy at 05:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 50.京阪電鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415347961
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社