WILLER TRAVEL

2015年06月20日

【貸切列車】「いなり、副標、貸切列車。」運転

image.jpg京都・伏見を舞台にしたアニメーション「いなり、こんこん、恋いろは。」。昨年放映され京阪電車とKADOKAWAのコラボで京阪本線を走る6編成に副標識が掲出されおおいに盛り上がりました。掲出された副標識は一部イベント等でファンに販売等されましたが、そのオーナーさんたちが結集、貸切列車をはしらせ、6編成+副標識6キャラクタ×2期分を大集結させた撮影会が実施されました。

本企画はファンの有志によるものであり、公式の企画ではありません。カドカワ・いなり製作委員会および、よしだもろへ先生との関係は一切ありません。関係各所への直接のお問い合わせはご迷惑となりますのでおやめ下さい。お問い合わせについては"いなこん部副標班"までお願いします。


参加者は三条駅に集合、三条〜淀駅で貸切列車に乗車しました。深草駅では特急列車だけでなく普通電車も待避、短い運行区間ですが車内での滞在時間もなるべく長くするべく?企画されていました。車内では参加者それぞれの持ち寄った「いなこん」グッズの展示等「オフ会」列車として和やかなムードが漂っていました。

途中淀駅でトイレ休憩をはさみ淀車庫へ。淀車庫では乗車してきた2634Fに加えて「いなこん」副標識掲出全6編成が集結!じつに壮観な風景が展開されていました。

撮影会では2期にわたった「いなこん」副標識だけでなく作品に因む副標時間を区切って順次掲出。最後のいわばフリーダムなコマではいなりちゃんを「おりひめ」に丹波橋くんを「ひこぼし」にみたてて少し早い「七夕伝説」も実現しました。まだまだたくさんおもうこと書きたいことはあるのですがひとまず第1回目はこのへんで!

鉄道コムで「いなこん」を検索
posted by Kissy at 12:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 50.京阪電鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420978111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社