WILLER TRAVEL

2015年07月05日

【15春18A】05.改札口を出ると電停が

夏の18きっぷが発売されましたが春の18旅記、早急に…

_DSC7135.JPG北陸新幹線開業して初の富山旅行。夕食は学生時代によく言った大学近くのカレー屋さんに行くことにしました。大学前までは市内電車(富山地方鉄道軌道線)でむかいます。新幹線富山駅開業で市内電車は新幹線改札口のまんまえまで新線を引きわかりやすい乗り換えの導線ができました。

南富山・地鉄ビル前方面から大学前・県庁前方面はデルタ線を形成し一旦スイッチバックをして新駅「富山駅前」電停に停車します。新幹線開業・ポートラム開業で市内線の電停は現代感あふれるおしゃれな電停に回送されていますが富山駅前電停もなかなか綺麗な駅にデザインされています。

ホームは対向式の2面2線で環状線・大学前ゆきと、南富山ゆきのホームに分けられています。軌道線の電車は南富山〜大学前の系統と南富山〜富山駅前の系統が交互と環状線が入り乱れて運転されていてデルタ線、ダブルクロスの線路運用をみているとひっきりなしに電車がやってきて退屈しませんね。

在来線の富山駅が完全高架化された暁にはこれに富山港線・ポートラムの電車が加わり新幹線〜市内電車の一大ターミナルになっていくことでしょう。ポートラムの市内電車乗り入れも楽しみですね。

鉄道コムで「富山駅前」を検索
posted by Kissy at 07:58| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015春18きっぷの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社