WILLER TRAVEL

2016年07月09日

【のんびり若桜】B若桜鉄道で隼駅へ

DSC_0323.JPGなんばOCATバスターミナルから高速バスに揺られて3時間弱、都倉峠を越えて鳥取県若桜バス停にほぼ定刻に到着しました。高速バス大阪線の若桜バス停は国道29号線道の駅若桜の真ん前、若桜鉄道の若桜駅の裏側にあたるところに到着します。バス停から駅までは歩いても10分かからないくらいで到着します。

若桜駅では公募社長の在籍する3セク各社が協賛して発売している南阿蘇鉄道復興支援切符を購入。今回の旅の重要ミッションでもあります。そんなこんなで売店を覗いているうちにっ鳥取行き列車の発車時刻となったのであてもなくとりあえず乗車してみました。

どこいくというあてもないけれどまだ鳥取の宿に向かうには早いので隼駅で下車。隼駅はライダーの聖地であるとともに地元の有志の皆さんが「隼駅を守る会」を作って駅売店を維持している駅です。こちらで「隼ラッピング」の記念乗車券などを購入。駅前に保存してある電気機関車などを見学しました。

次の列車まで1時間ほどあるので駅周辺を散策。ライダー向けのゲストハウスBASE8823の場所も確認できました。今回は鳥取に宿泊ですが隼に宿泊もありなのかなぁ...と思いつつ宿泊地の鳥取へ向かいました。

▪️鉄道コムで「若桜鉄道」を検索
▪️鉄道コムで「隼駅」を検索
posted by Kissy at 14:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方鉄道活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社