WILLER TRAVEL

2017年02月19日

【写真展】大阪・南森町で只見線の写真展「会津名景只見線」開催中

DSC_0300.JPGいつも某所でのおでんの会で仲良くしていただいている大阪赴任中の鈴木さんが大阪南森町のMAG南森町アートギャラリーに於いて個展「会津名景只見線」を開催されているということで仕事帰りに寄り道してきました。地下鉄堺筋線、谷町線は南森町、JR東西線だとなぜか大阪天満宮〜両駅はほぼ繋がっています〜から地上に出て数分の場所にギャラリーはありました。

落ち着いたギャラリーに一歩足を踏み入れるとそこは偉大なるローカル線只見線の名景の作品で埋め尽くされています。さすが只見線に20年通ったともいう仙人さまの写真展です。2011年大震災の風評被害からの大水害。水害以来途中分断の続いている只見線ですが地元も方々、ファンの応援、自治体の努力の甲斐もあり復旧の方針は示されました。これは鈴木さんも所属されている只見線を愛する写真家集団の皆様の努力もあってのことなのでしょう。

乗り鉄メインの私ですが、只見線沿線の災害復旧ボランティアに参加したことがきっかけの一つとして偉大なる写真家の皆様方との交流も始まりました。んり鉄だと通り過ぎてしまうことの方が多い閑散路線ですがこれは一度撮りに出かけたいなぁ...とも思わせる写真展です。

写真展の帰路、天神橋筋から天神橋、中之島を経由して京阪中之島線なにわ橋駅から快速急行で枚方に帰着。天神橋筋商店街もなかなか楽しい通りでした。写真展は19日日曜日まで開催中。ローカル線や鉄道写真が好きな方は必見ですよ!

鉄道コムで「只見線写真展」を検索
posted by Kissy at 07:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方鉄道活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447137152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社