WILLER TRAVEL

2017年05月03日

【地鉄夏ダイヤ2017】A早朝の千垣鉄橋へ

DSC09110.jpg立山黒部アルペンルートが開通し夏ダイヤが開始された富山地方鉄道。雪の大谷もきになるところですが立山線の多客輸送も地鉄沼的にはみどころ。そんな立山線の早朝運用を視察るるため朝イチの快速急行で向かったのは有峰口駅。さすがに早朝の有峰口駅に降り立ったのは私一人。芳見橋から千垣鉄橋を撮影する目論見です。

快速急行B301列車が6時5分に有峰口駅に到着し、次に鉄橋を通過する列車は快速急行のおりかえし306列車のはずですがこの列車と有峰口駅で交換するように時刻表にない下り列車が鉄橋を通過。これはどうやら岩峅寺行きの1303列車が立山まで臨時延長されたようです。こちらは60型先行の快速急行よりは若干空いてる乗車率のようです。岩峅寺行きが立山まで延長されて有峰口駅の交換設備もフル活用。そうなると千垣鉄橋の撮影も退屈しません。定期の立山行き2本目305列車は多客対応のため3両編成のダブルデッカーエキスプレスの登場となりました。こちらは半分期待どうり?の運用でした。

岩峅寺行き1307列車も立山駅まで延長運転され、かぼちゃ10030型での運転。立山行き定期3本目には通常は岩峅寺や上市までの区間運用に多用される白3連こと10025-10026-175の3両編成が登場。実はこの運用を一番期待していた?ダブルデッカ−1周年で貸切運転をお願いした時にダブルデッカーと有峰口駅で交換する列車にサプライズで白3連を投入していただいたのですが運営側に回っていた私はそんな列車を撮影するよ余裕もなく...。ようやく念願の白3連at千垣鉄橋を拝ませていただきました。

DSC09156.jpg(2017年4月15日立山線早朝運用のまとめ)
302列車.14761-14762
B301列車〜306列車.14773-14774(あーとレインHMつき)
1303列車〜1308列車.14771-14772(立山延長)
305列車〜306列車.10033-31-10034
1307列車〜回送?.10041-10042(立山延長)
1309列車〜310列車.10025-10026-175

白3連at千垣鉄橋で最初のミッションは完遂。千垣駅から次の目的地へは立山駅で折り返してきた白い3両編成で向かうことになりました。

鉄道コムで「千垣鉄橋」を検索
posted by Kissy at 10:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山地方鉄道2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック