WILLER TRAVEL

2017年05月04日

【地鉄夏ダイヤ2017】B特急タイムは横江周辺へ

DSC09193.JPG千垣鉄橋での撮影を終えほぼ貸切状態の10025号車の普通列車で立山線を2駅ほど戻り横江駅へ向かいました。横江駅周辺も立山線らしさの出る撮影スポット。ここではヘッドマークを掲出するアルペン特急、立山3号を狙います。アルペン2号は乗車してきた普通列車と岩峅寺で交換してくるダイヤなので駅前の踏切で狙います。アルペン2号は新色(カボチャ)の60型14767-14768でやってきました。

さて続く立山1号はダブルデッカーエキスプレスでの運転。ハトマークに「特急」文字を掲出するのでヘッドマークの掲出はありません。そこで駅前で咲き始めていた桜の木を見つけて「作品」チックに撮影を試みましたが...微妙な感じでした...。まだまだ経験が足りません、修行を続けます。

アルペン4号、立山3号まで少し時間があるので撮影場所を移動。以前廃駅巡りで歩いたかつての上横江駅周辺へ向かいます。こちらは緑が多くなかなか好きな撮影スポットです。途中雷が鳴り出しにわか雨にもやられましたが付近の森の中で雨をしのぎました。アルペン4号はアルプスエキスプレス、立山3号は16011-16012号とレッドアローが立て続けに充当されていました。しかし立山3号は60型用?の新ヘッドマークを期待していただけにちょっと肩透かしかな?でもまた立山線に来る理由もできました。...しかしどうやら立山3号は11号専用運用っぽい雰囲気ですが新板を作った意味は???

横江駅周辺での立山線特急群の撮影はこれくらいにして駅近くのあの有名なコンビニ「サンダーバード」で少し早めのお昼を調達し次なる目的地へ向かいました。駅前の桜は咲き始めのような感じなので滞在中宿題もできました(笑)。

鉄道コムで「アルペン特急」を検索
鉄道コムで「立山線」を検索
posted by Kissy at 08:06| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富山地方鉄道2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社