WILLER TRAVEL

2017年05月05日

【地鉄夏ダイヤ2017】C立山駅で見たものは...?

DSC09207.JPG2017地鉄夏ダイヤ視察旅日記、早朝から立山線を千垣鉄橋、横江周辺と撮り鉄して巡りアルペンルートへの送客もひと段落といったところに立山駅に向かいました。朝から大混雑といったところのアルペンルートの玄関口立山駅もお昼前には若干落ち着いた雰囲気です。そんな立山駅に向かった目的は...?

立山1号で9:48に立山駅に到着したダブルデッカーエキスプレスは折り返し13:40まで立山駅でお休みします。立山駅の構造上留置線へ移動することが不可避だということでおそらく通常営業運転では初〜お披露目運転の時にでも入ったのかなぁ〜の立山駅留置線でお休みする姿を見学に行こうとの目論見です。

結論を言うと立山駅到着前には留置線に鎮座される特急色のダブルデッカーエキスプレスの姿はしっかりと確認することができます。それもちゃんと駐車場よりの留置線でいかにも撮影会を行ってください!といった雰囲気です。お言葉に甘えしっかりと撮影会を敢行させてただきました♪

折り返しダブルデッカーエキスプレス使用の普通列車まで時間があったので定番とも言える砂防博物館を見学させていただきました。こちらは13段スイッチバックの立山砂防鉄道の展示もありここを見学するたびに砂防鉄道への憧れが高まってきます。ひっさしぶりに見学ルート申し込んでみるかなぁ...。

鉄道コムで「立山駅+留置線」を検索
posted by Kissy at 09:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山地方鉄道2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
エプソンダイレクト株式会社