WILLER TRAVEL

2017年05月14日

【地鉄夏ダイヤ2017】E2日目は立山号乗り鉄から

DSC09219.JPG富山地方鉄道アルペンルート対応ダイヤ(夏ダイヤ)2017視察旅行、2日目です。朝はちょっとだけ駅前やちょっと気になる地鉄の運用を観察するも遅めのバイキング朝食をとりお部屋でまったり。なんとなくの予定は考えているものののんびりした富山の休日を過ごす算段です。ダブルデッカーエキスプレスの立山1号は「人気サークル」状態だったようなのでここはあえてちょっと遅めの立山行き特急立山3号にでも乗るつもりで行動を開始しました。

発車30分前ほどに電鉄富山駅に向かうと立山方面への列車は改札口前に待機列の案内が掲示されてます。さすがに発車30分前ということで最前列に陣取り列車の到着を待ちます。立山3号としてやってきた列車は前日に引き続き元西武レッドアローの116010型16011−16012も2両編成。観光列車「アルプスエキスプレス」に改装された編成もありますがこちらは西武時代のオリジナルに近い内装の編成です。前日に引き続き10型での運行ってことで新規製作された「立山号」ヘッドマークの掲出は本日も見送りのようです...。

さて列車は立ち席は出ないくらいの乗車率で電鉄富山駅を発車しました。リクライニングシートを装備した10型は特急列車にはふさわしい内装ではありますね。特に予定も決めずに沿線を見ながらお散歩鉄でもとゆる〜い気持ちで旅立ちました。

車窓をのんびり眺めてると前日も気になっていた横江駅前の桜の木がなかなか綺麗になってきている様子。やはりここは世こええ駅にでも向かってみることにしましょうか...。ということで有峰口駅で下車。反対方向の列車を待ちながら本日のスケジュールを考え始めました。

鉄道コムで「地鉄のレッドアロー」を検索
posted by Kissy at 07:31| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富山地方鉄道2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック