WILLER TRAVEL

2017年12月23日

【京阪特急】プレミアムカーに乗るっ!その2〜座らせてもらおうか、プレミアムカーとやらの掛け心地を

DSC_0737.JPG京阪特急プレミアムカーデビューの当日、朝から北陸に出張に行っていたのでその帰路、夜20時過ぎに七条から枚方市まで「試乗」しました。七条駅でプレミアムカー券を購入してホームへ。プレミアムカー乗車口の床には大きき「プレミアムカー」の記載もあります。列車はほぼ定刻どうりに七条駅に到着。「金の扉」に乗り込みます。

指定された座席に着席。「最上級の無料特急」とも言わ流る京阪特急8000系エレガントサルーンに連結される優良座席車「プレミアムカー」にふさわしいゴージャスな座席。座席にはモバイル充電用のコンセントも装備され乗り鉄モバイラーには嬉しい限りです。リクライニングシートを傾け旅の最後に優雅な時間です。

20時過ぎといえど京阪特急はなかなかの乗車率、各停車駅ごとい立ち客も含めて動きがあるのですが、さすがに指定席、各停車駅ではそれなりに乗降の動きもありますが立ち客がいないだけでこれだけ落ち着いた区間になるのか...というほどの上質な時間、枚方市駅で降りるのがもったいないと思えるほどプレミアムカー体験でした。

(おもに普段利用しないような沿線外のファンに見受けられる)「無料」の京阪特急にこだわるような方にとったら「有料の指定席」は京阪特急の伝統に云々みたいな発言も見受けられますが普段使いの京阪特急ユーザーとしては(常時混雑している)特急電車にどうしても座って移動したいような時での安心感みたいなのが、それも8000形エレガントサルーンの特別席に恥じない装備で「京阪特急プレミアムカー」の誕生を歓迎したいと思います。

鉄道コムで「プレミアムカー」を検索
posted by Kissy at 18:53| 大阪 ☁| Comment(0) | 京阪2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。