2017年12月28日

【京阪】樟葉ライナー(プレミアムカー)に乗ってみた

DSC_0991.JPG京阪特急プレミアムカーと同時に登場した京阪電車の新種別「ライナー」。朝の通勤ラッシュ(ピークとは少し外れた時間帯に...)に設定された全席指定の有料列車です。平日ダイヤに枚方市と樟葉から各1本、それぞれ始発駅から京橋まではノンストップ、京橋から淀屋橋までは各駅に停車(京橋〜淀屋橋は普通車には自由に乗車できます)、設定時間から言えば淀屋橋発のプレミアムカー連結の特急の送り込み運用の「ライナー」運用という形ですね。


まずは樟葉発の「ライナー」に乗ってみましょう。樟葉発のライナーは樟葉駅を8:20に出発し京橋に8:46、淀屋橋に8:54に到着します。朝の通勤ピークよりは少し遅め、淀屋橋9:00発の特急に送り込む運用ですね。樟葉駅に8時前に到着しプレミアムカー券を購入。購入時でも1人掛け座席駅員さんから希望を聞かれるくらいの空席率のようです。

列車入線後プレミアムカーに乗り込む前にちらっと一般車の方を見てみるとかなりの空席状態。プレミアムカーの方が「密度」は高いようです。一般車は7両、プレミアムカーは1両、提供席数は大幅な違いがありますからね...。しかし今の乗車率だと一般席でもほぼ窓側が確保できることを考えたらライナー料金300円は魅力的に思えるのは混雑した京阪特急に...(以下省略w)

樟葉駅を出発するとゆっくりとしたペースで時々前の列車に追いつくのか速度を落としながらも途中駅でドアが開かないのは車内環境にはいいですね。枚方市駅を8:25頃に通過するのはかつて交野線と直通していたK特急「おりひめ」のスジなんかなぁ...などと妄想しながらまったりとした朝の通勤ライナーを試乗させていただきました。

鉄道コムで「京阪ライナー」を検索
posted by Kissy at 10:23| 大阪 ☁| Comment(0) | 京阪2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。