WILLER TRAVEL

2017年12月29日

【アルペンルート2017】07.立山直下をトロリーバスで抜けた先には...

DSC_0027.JPG大観峰駅からは立山トンネルバス。こちらは従前はディーゼルバスによる運行でしたが1996年よりトロリーバスによる運行になっています。立山雄山直下の立山トンネルを10分余りで結んでいます。トロリーバスと高原バスの室堂駅はすぐ向き合っているのですがここは階段を上がって室堂平へ…。



室堂駅の屋上は見晴らしがよく晴れていれば雄山もよく見えるはずなのですが…見渡たす世界は雪景色。「ブラタモリ」でも観たのでみくりが池くらいは行きたいなぁ…だったのですが散策路には積雪が!!防寒体制はしっかりとしてきたのですが足元まではおいつかず…ここはアルペンルートフリー切符で来ているのでスノーシューズは富山市内で調達して再来することにしましょう。

アルペンルート次なる乗り物高原バスは美女平ゆきまでしばらく時間があったので駅上の展示などを眺めつつ…売店で立山信仰の歴史みたいな刊行物〜アルペンルートを運営する立山黒部貫光さん編集〜があったので勉強もかねて仕入れてみました。

高原バスの発車時刻も近づいてきたのでバス乗り場へ行くと若干の行列ができていましたが運のよいことにちょうど2台目の先頭部になり高原バスはなかなか良い席に着席することができました。

鉄道コムで「立山トンネルバス」を検索
posted by Kissy at 16:51| 大阪 ☁| Comment(0) | アルペンルート2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。