WILLER TRAVEL

2018年01月07日

【アルペンルート2017】12.国道を南下して聖地巡礼へ

DSC_0868.JPGアルペンルート富山の旅、2日目はネットカフェからレンタカーで国道41号線を南下します。猪谷から高山本線に走る360号線に入ります。この道も改良が進みかつては入り組んだ山道だった区間も一気にトンネルで進んでしまいます。高山方面から来ると飛騨古川から少し奥のところで41号と分岐していく越中西街道とも呼ばれる国道です。

富山から高山、飛騨古川を目指すなら国道41号線の方が走りやすいのでが高山本線と並行している区間若干の酷道感、学生時代から好きな道路です。一眼レフを導入して初めて遠征撮影に来たのもこの辺りです。一茶記念話題になった映画「君の名は。」の聖地ともなっている地域ですね。映画館で同作品を鑑賞しているうちに「糸守村」はこの辺りなんじゃないかと思っていたら、どうやらそのとうりだったようです。確か坂上地区って実在する地名も出ていましたし...。

映画鑑賞中に見覚えのあるような風景が何箇所かあったのですが、その後「聖地」として発掘されまくりの地域、映画鑑賞中にピンときた高山本線角川駅近くのバス停を目指します。
宮川町落合のバス停(Anime Culture)
通りなれた道迷うことなく到達。バス停に到着し付近を撮影。バス停に中には映画のポスターだけでなく観光協会のスタッフの心温まるメッセージも掲示してありました。

バス停内に掲示されている観光案内には発電所の記載もあったのですが付近を流れる宮川沿いにはそれと思わせる場所が何箇所かあり発電所の訪問は次回以降のお楽しみ...?去らなく車を走らせ飛騨古川方面に向かいます。

鉄道コムで「高山本線角川駅」を検索
posted by Kissy at 09:45| 大阪 ☁| Comment(0) | アルペンルート2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。