2018年09月02日

【富山地方鉄道2018】26の日〜10026号撮影会(午前の部)

DSC09327.jpg前回722の日〜14722号オープン撮影会にてちらりと予告されていた8月26日、26の日ということで10026号の撮影会が富山地方鉄道さま公式から開催されました。前回の撮影会が非常に暑いアツかったので今回も期待して前日から富山に潜り込みました‼

朝7時より電鉄富山駅にて1日乗車券を購入すると当日の参加証とスケジュールが渡されます。前回の撮影会が非常に濃かったためかいつものメンバーに加え前回よりも行列は長くなっているような雰囲気です。私も行列に並び乗車券を購入、スケジュールをさっそく確認します。朝は電鉄富山を出発し、越中舟橋〜越中荏原間を3往復するという頭のおかしい乗り鉄しながらでも撮影ができるという運転。10026号は唯一地鉄でワンマン化されていない2両編成ということで通常は増結T車175号と3両編成(10025-10026-175)を組み10026号が先頭で走る姿は非常に珍しいということで三郷駅でをりて撮影地へ向かおうとすると...三郷駅での対向列車が14722-172号というあさイチから狙ったかのような並び。しかしそれをも前日の運用や朝の見たままから離合場所を特定している地元の「沼の語り部」の方々には驚きました‼

最後の一往復のみ寺田駅へ行くということで一般列車に乗り(参加券が一日乗車券ということでこんな芸当も可能!)寺田駅でも10026号の雄姿を撮影しました。そんなさなか、車掌さんとして乗務されていた鉄軌道部の方がしれ〜っと2号車の号車札を「指定席」に裏返していたのはファンサービスの一環なのでしょうか?この車掌さん、停車駅ごとに「ご希望の幕はありますか〜」とファン心理をわかっておられます。

本線撮影列車を終えると臨時列車はいったん電鉄富山へ戻り上滝線へ。撮影会の定番月岡駅で時間調整の後大庄上滝駅へ。どうやら当初の企画では大庄駅での折り返しだったそうなのですが踏切の関係で上滝駅折り返しとなったそうです。いや上滝駅も棒線駅なのですが...地鉄の運転取り扱いはフリーダム非常に興味深いものがありますね。なかなか濃い撮影会午後の部は次回お伝えします‼

鉄道コムで「地鉄+10026」を検索
posted by Kissy at 19:43| 大阪 ☁| Comment(0) | 地鉄イベント2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。