2018年09月04日

【富山地方鉄道2018】26の日〜10026号撮影会(午後の部)

DSC09446.JPG富山地方鉄道公式10026号撮影会、午前中は本線と上滝線へ撮影用の臨時列車を走らせました。一旦昼食休憩のあと午後の部は稲荷町での撮影会。前回同様10026を主役に車庫線で...ではなく、10026号をピット線にいれて運転台見学と工場内見学。検査工場では14773-14774と市内電車デ7017号が検査中。なかなか入れないところまで入れていただきました。

稲荷町工場見学のあとは電鉄富山駅ビルへ。次のメニューは電鉄富山駅ビル屋上からの撮影です。以前地鉄フェスティバル前夜祭でもここからの撮影会はあったのですがその時は北陸新幹線開業前。新幹線と地鉄コラボの撮影が出来た方もいるのでは?

そんななか、アルプスエキスプレスのうなづき号が見慣れぬヘッドマークをつけて出ていったのが気になり屋上を抜け出して沿線へ。あれ?そんなスポットにも見慣れた面々が...?(笑)きになることはみなさん同様ですね。そんな感じでアルプスエキスプレス充当の宇奈月号を待っていると...未改装のレッドアローによる立山号にも新ヘッドマークが!!

そういえば前回の14722号撮影会でも新書体のうなづき号とアルペン特急のヘッドマークがお披露目されてましたがこの10形のヘッドマークもその一貫だったのかな?屋上を抜けていたので鉄軌道部さまからのご挨拶を聞きそびれたのですがどうやら10025-10026号今秋の検査はあると言うことでまだしばらくはその雄姿を追いかけられそうです。それにしても地鉄のイベントは濃いですね。また次回も期待しています!

鉄道コムで「10026 撮影会」を検索
posted by Kissy at 09:42| 大阪 ☁| Comment(0) | 地鉄イベント2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。