2018年07月25日

【富山地方鉄道2018】722の日〜14722号撮影会(立山駅編)

DSC_0092.JPG14722号イベント、電鉄富山駅先端部分での撮影会を終えると入替えののち14722号の定期列車「立山ゆき普通列車」に乗車し立山駅に移動します。立山駅では14722号を留置線に入れ替えての撮影会が開催されました。

立山駅留置線で順光になるのは14722号側。こちらにもヘッドマークや行き先幕をいろいろ表示しての撮影会です。この日はフェーン現象でかなり気温も上がりましたが参加者のボルテージもなかなか熱く、主催の富山地方鉄道営業課のスタッフの皆様も参加者の様々な注文にこたえてくださいました。

ヘッド―マークにあきたらず地鉄名物「ラミ板」(行き先幕になくラミネートされた紙の種別や行き先表示)までもが出てきたときにはもうなんといってよいのやら(ほめことば)。立山駅留置線では14722号単独の撮影でしたが本線を発着する列車とのコラボも楽しめる楽しい企画でした。

立山駅から最後の会場稲荷町駅へは14722号の普通列車が推奨されていましたが電鉄富山駅前のいつもの宿に泊まるワタクシは1本はやい特急立山号で電鉄富山へ行き宿に大きな荷物は置いてから稲荷町駅の撮影会へと向かいました。

鉄道コムで「14722号 撮影会 立山」を検索
posted by Kissy at 17:07| 大阪 ☁| Comment(0) | 地鉄イベント2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。