2018年09月09日

【2018春の富山】12.ダブルデッカーエキスプレスの立山号に乗車!

DSC00028.JPG2018年立山黒部アルペンルートの開通日、地鉄では春ダイヤの初日、立山線に特急列車が帰ってきました。なんと今年は電鉄富山行きの特急が3本体制!(宇奈月温泉行きアルペン特急からの振替か?アルペン特急は1.5往復に減便...)しかし当日は春の嵐が吹き荒れ高原バスが運休、よって富山側アルペンルートは開店休業状態となってしまいました。往路の立山号の状況を察して復路のダブルデッカーエキスプレス充当の立山号(TY6)に乗車をもくろみました。

朝のうちはアルペンルートを目指すも高原バス運休でたたずんでいた観光客もさすがに夕方には帰還、閑散とした立山駅からわざわざ(特急料金のかかる)特急電車に地元の方が押し寄せるでもなくとは思っていましたが...立山駅16:56発の電鉄富山行き立山6号の乗客は...一人のみ!!!まさかの貸し切り状態で立山駅を発車しました。

はい、そうなると電車内は撮影会状態。そういえば京阪から3000系が引退するときもこんなアングルで撮ったなぁとかおもいながらも電車は千垣鉄橋へ。ダブルデッカーがまだ8831で京阪を走っていたころ、10033-10034が2両編成の特急車だったころ、千垣鉄橋で「この鉄橋ダブルデッカーで渡ると...」なんて妄想していたなぁ...。なんて感傷に浸りながらも列車は山を下りていきます。

途中、有峰口、岩峅寺、五百石と乗車もなく...最後の停車駅寺田からも貸切状態のまま立山6号は電鉄富山駅まで走りぬきました...。スマートフォンの電池も少なく思いに耽りすぎて...。またいろいろと富山で撮りたい鉄道風景もわいてきたので今年もたくさん富山に来たい!とおもったTY6貸切乗車となりました!

鉄道コムで「ダブルデッカーエキスプレス 立山号」を検索
posted by Kissy at 15:37| 大阪 ☁| Comment(0) | 富山2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。