2018年09月23日

【京阪バス1day】06.大都会?穂谷から!

DSC_1077.JPG近鉄新田辺からレア経由地天王を通り穂谷にやってきました。穂谷は枚方市駅南口から割とよく見かける行き先そして牧野駅横を流れる穂谷川の上流ということもありなかなか身近な地名なのですがやってくるのははじめて。割としっかりとしたバスターミナルが形成されています。

穂谷バス停からいける行き先としてはやってきた方向新田辺をのぞくと枚方市駅、津田駅、長尾駅。なんと昼間1時間8本もの体制。これはもう大都会ですね。(関西外大穂谷キャンパスの移転により18年4月より津田駅経由枚方市駅ゆきが昼間に2本になってしまいました。)

新田辺からのバスを下車すると枚方市駅行き2台と長尾駅行きと集結し4台のバスがターミナルに停車中、なかなか壮観なバスターミナル風景となりました。

枚方市駅に帰るのまだ少し早いので長尾駅行きに乗ってみましょう。またまた穂谷口まではやってきた道を戻り国道307号線から杉、国際大学前を通り長尾駅までの道のりです。

鉄道コムで「穂谷バス停」を検索
posted by Kissy at 10:14| 大阪 ☁| Comment(0) | 京阪バス1dayの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。