2018年09月29日

【京阪事業者鉄コレ】冷改後通勤色5両セット発表!

DSC00022 (1).JPG例年秋の日比谷/寝屋川レールフェアにむけて発表される京阪電鉄事業者限定鉄道コレクション。ことしはついに?待ちに待った??1900系冷改後(引退前)の姿が5両セットで発売されることが発表されました。

京阪電車オリジナルグッズ 京阪電車1900系の鉄道コレクションを発売します 。(公式PDF)

1900系の鉄道コレクションはこれまでに ◇事業者限定2両セット ◆一般発売Aセット&Bセット が発売されていますがいずれも特急(非冷房時代)2扉車(当然特急色)。3扉化、冷改後の形態では初の鉄道コレクションの発売です。

1900系は特急車から通勤車へのほか何度か手が加えられているのですが大きな形態変更として
・3扉通勤色へ
・600V→1500V昇圧準備工事
・冷房化
がありますが今回の製品は最晩年期の冷改後5両フル編成での発売です。

1900系は改造や1810系からの編入など個性的な車両も多く「鉄道コレクション」として2600系のような沼に嵌める製品形態も考えられたのですがどうやら晩年期の1919F5両編成を再現すべくの製品形態のようです。
1919Fといえば特急色やPitapa塗装などにも抜擢された車両、こんごの製品展開も期待できる?発売です。冷改1900系は復活特急色の1929Fや1810系から編入されヘッドライトが特異な1914や中間ドアが両開きの車両などまだまだほしい素材も数多おおく製品化ももちろん待たれるのですが、沼の底の住人や神の手モデラーさまたちの活躍もみられるのでしょうね。

そんなわたくしは交野線で通勤していたころには冷改5連の1900系には大変お世話になっているのでとうぜん鉄コレ導入、1編成じゃ足りないですよね…どれだけ入手してどのよう整備をしていくか…発売日まで楽しい妄想の日々が始まりました。

鉄道コムで「鉄コレ 1900系を検索」

posted by Kissy at 10:20| 大阪 ☁| Comment(0) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。