2018年10月14日

【2018春の富山】18.新黒部でだらだらとトロッコなど

DSC_0995.JPG宇奈月温泉駅の足湯が工事中のため速攻折り返し。アルペン号でやってきた同じ車両の電鉄富山行きに乗車します。3日間の2018地鉄春ダイヤ視察最後の列車は新黒部駅までの乗車です。

足湯に浸かってのんびりする時間も想定していたので富山地方鉄道新黒部駅〜北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅では思いっきりのんびりできる時間が発生、とはいえ1本早い新幹線に乗れるわけでもなく…。駅前で展示してある黒部峡谷鉄道のトロッコを眺めたりしながら時間をつぶしました。

黒部宇奈月温泉駅からは金沢経由ではくたか〜サンダーバードの乗り継ぎです。往路と同じく高槻駅に停まるサンダーバードだったので高槻から京阪バスで枚方市駅へ。高槻ルートは時間短縮というわけでもありませんが乗り換えが少なくなる分若干早くけってきた気分になりました。

アルペン特急、うなづき号、立山号にヘッドマークが装着される春夏ダイヤ、今年は10030形や14720形も運用される様子でなかなかいいものが見れそうな2018年の富山地方鉄道ですね。

鉄道コムで「富山地方鉄道」を検索
posted by Kissy at 06:24| 大阪 | Comment(0) | 富山2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。