2018年12月30日

【地鉄祭り2018】06.いよいよ「前夜祭」稲荷町撮影会(その1)

zenyasai1.JPG地鉄まつり前夜祭、宇奈月温泉駅でのイベント群を楽しみ一行はみたび25-26-175の白3連に乗車、稲荷町駅へ向かいます。稲荷町駅で下車後列車は転線、参加者は通用口を特別に通行させていただき(翌日のイベント会場でもある)稲荷町テクニカルセンター敷地内へ入構しました。ここで「前夜祭」のメインイベント夜間撮影会が行われます。

車庫線には14722、10025、14771の雷鳥色3本に16013(アルプスエキスプレス)の地鉄を代表する3形式の並び!に変運用のかかっていた10033(ダブルデッカーエキスプレス)も遅れて登場、そうそうたるメンバーの撮影会が始まりました。

地鉄の夜間撮影会となると我々が注目してしまうのはダブルデッカーエキスプレスの「鳩マーク」。夜間走行の少ない観光列車でもあるので地鉄では点灯する機会のすくない「鳩マーク」。(運行時間的に期待のできるTY6でも点灯していないようですしね…)

やはり当然のごとく「鳩マーク」は点灯、参加者の希望に応じてヘッドマークの交換等を楽しみました。

鉄道コムで「地鉄まつり前夜祭」を検索
posted by Kissy at 09:08| 大阪 ☔| Comment(0) | 地鉄イベント2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。