2019年01月27日

【地鉄祭り2018】08.立山号を撮影して地鉄電車まつり本祭へ

DSC09670.JPGサプライズてんこ盛り、感謝感激雨あられの地鉄まつり2018全野菜「前夜祭」でしたがこちらはあくまで前夜祭。本祭は翌日稲荷町基地の公開イベント。7月からの地鉄主催イベント参加券3枚を持っていると鉄道部品販売の優先入場ができるということなのですが鉄道部品は基本スルーのワタクシ。とはいえ「5周年」ヘッドマークを取り付けた立山号(TY3)を稲荷町駅で撮影しても集合時間には参集できるということなので例によって稲荷町駅ホーム基本ポジションで立山駅に向かうダブルデッカーエキスプレスを撮影してから行列のヒトに…。

行列の前方には地元富山の方々だけではなくはるか関西方面からおこしの知り合いの皆様の姿が!「勝手に富山観光キャンペーン」の成果が出ていますね(笑)。部品販売の集合時間が近づき地鉄スタッフの方からお知らせの配布とともに「イベント参加券3枚お持ちの方〜」とお呼びがかかったので行列先頭へ。行ってみるともっとおられると思っていた「イベント皆勤賞」のメンバーは2桁いないいう事態に。どうやらイベント3回皆勤でも並ばなかった方々がおられたのもすくなくないようでした…。

前述のとおりあんまり鉄道部品を買う気のない私でしたが内覧には参加、10030形関連の部品があればとはおもいつつ…。販売品にはなかったのですが「参考展示」されていた(ダブルデッカー京阪8831号車→地鉄サハ31号についていたと思われる)種別行き先幕表示機に目が行き「これほしい〜」とSNSにアップしようとしたところに知り合いの「ナカノヒト」登場、「じゃ、いっせんまんえんで〜」ということだったのですが、さすがに現金はご用意できず断念いたしました(笑)。

なんやかんやしているうちに関西からお越しの皆さんと合流、物販コーナーを物色、そのほかイベントを一回り、知り合いの方々にご挨拶しつつ、休憩車でのんびりまったりとした時間を過ごしました。

鉄道コムで「地鉄電車祭り」を検索
posted by Kissy at 08:26| 大阪 ☁| Comment(0) | 地鉄イベント2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。