2019年02月03日

【地鉄祭り2018】10.一人後夜祭で富山を散策

DSC09721 (1).JPG2018年の富山地方鉄道ちてつ電車まつり(稲荷町基地公開イベント)前夜祭、本サイト2日間を楽しみましたがさらにもう1日富山に滞在。地鉄は観光地立山黒部アルペンルートのアクセスとして平日と休日のダイヤが大幅に異なっているのも特徴です。地鉄まつりの翌日は地鉄の平日ダイヤ、そして地鉄だけでなく富山を楽しむために日程をとりました。

平日の10030形特急色「ダブルデッカーエキスプレス」の運行は朝の上滝線通勤通学輸送から。電鉄富山〜(南富山経由)〜岩峅寺間をを1往復します。前夜祭で「5周年ヘッドマーク」を装着されひっさしぶりに上滝線…とおもいながらも日頃の疲れか「起床事案」を起こし(笑)富山駅前で市内電車をさがめる「朝の散歩」、いつもより少し早く電鉄富山駅へ。ダブルデッカーエキスプレスの立山3号を撮影すべく沿線へ向かいました。

電鉄富山駅に到着するとダブルデッカーエキスプレスは上滝線運用を終え立山3号に充当されるべく停車ですが前日の「TY3」には装着されていたヘッドマークが装着されていません…やはりイベント限定での装着だったのでしょうか??

TY3に先回りして向かった先は越中荏原〜越中舟橋間。常願寺川をわたり富山市の田園風景を絡めて地鉄電車を撮影できるお気に入りの区間です。ヘッドマークが装着されていなかったのでここは風景的に青い空と絡めて撮影することにしました。

鉄道コムで「ダブルデッカーエキスプレス ヘッドマーク」を検索



posted by Kissy at 08:53| 大阪 ☀| Comment(0) | 地鉄イベント2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。