2019年02月24日

【地鉄祭り2018】11.高岡へ「聖地巡礼」!?

DSC09734.JPG舟橋村あたりで立山行きのダブルデッカーエキスプレスを撮影した後は富山へ戻り北陸本線が新幹線開業で第3セクターに移管された「あいの風とやま鉄道」で高岡に向かいました。かつては国鉄型電車の独壇場だったこの区間も新型の521系に代わりアーバンネットワークの快速電車や新快速のような内装の電車が走っています。2両編成になり着席争奪戦も酷くなりましたが…。

映画「君の膵臓をたべたい」(アニメ版)がおもに高岡をモデルとした町が舞台になっており、高岡から新港へ向かう「万葉線」も登場しているってことでいわば「聖地巡礼鉄」として高岡に向かったのでした。いわば朝ラッシュから昼間時への移行時間帯であいの風とやま鉄道と万葉線の接続はあまりいいとは言えない時間帯だったのですがそのぶん綺麗になた高岡駅前(映画にも随所に登場していましたね。)を三佐する時間も取れました。

万葉線は富山のLRVの初陣「アイトラム」が主戦力、いわゆる旧型の路面電車もアイトラムに交じって運用されていますが、その旧型の路面電車が「加越能鉄道」時代の旧塗装にリバイバルしたのが映画「ナラタージュ」のロケに使用されたら。そして「君の膵臓…」にも旧塗装が登場してなかなかの引っ張りだこの「ロケ素材」となっているようです。

万葉線では「君の膵臓をたべたい」デザインの一日乗車券も発売しているので今回はアニメ柄の乗車券を「す、膵臓の乗車券ください!」とアイトラムの乗務員さんから購入して万葉線の旅が始まりました。

鉄道コムで「万葉線」を検索
posted by Kissy at 10:43| 大阪 | Comment(0) | 地鉄イベント2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。