2012年09月01日

【予告編】アルペンきっぷで特急色とアルペン三昧

_DSC3167.JPG富山県と長野県の間に聳える立山連峰、その立山連峰を横断し富山から信濃大町を8つの交通機関で越える立山黒部アルペンルート。標高2400mの室堂や黒部川第4ダムなど、大自然の雄大さと、人間の創造力など、行って、見て、知ることで、いろんなことを考えるきっかけにもなります。関西からは立山黒部アルペンルートに向けた『立山黒部アルペンきっぷ』というのが発売されており、その切符を利用してアルペンルート・北陸の旅に行ってきました。

続きを読む
posted by Kissy at 14:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

【立山2012】01.立山へのぞみに乗って

DSC03246.JPG立山へ向かって京阪特急色とアルペンルートの旅、『アルペンきっぷ』往路中央線、復路北陸線ルートで旅立ちます。地元の駅から京阪本線〜東福寺で奈良線を使って京都駅に到着しました。新幹線は京都駅発6:38ののぞみ100号、名古屋駅からは「しなの3号」乗り継ぎ時間は小一時間。駅で見る鐡もする算段です。のぞみで京都名古屋間は40分ほど。地元の駅から京都駅へと変わらない乗車時間なんですね。先が長いのでのぞみの車内でもしっかりとXperiaの充電は欠かしませんでした。

続きを読む
posted by Kissy at 10:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

【立山2012】02.ワイドビューしなの〜あずさで信濃大町へ

DSC03284.JPG名古屋駅8:00発のワイドビューしなの3号に乗車。中仙道から松本を目指します。しかし、乗車早々睡魔に襲われ…名古屋駅を出るか出ないかのうちにうとうとモード(^^;; 寝鐡状態で中央本線を東へ向かいます。途中恵那駅で非電化の線路が分岐して行くのも気になりながらうとうとモード。ふと目が覚めたスキに車内販売が回ってきたので目覚めのコーヒーをオーダー。特急に乗った時のお楽しみ♪スジャータは積み込みありませんでした。


続きを読む
posted by Kissy at 10:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

【立山2012】03.信濃大町からアルペンルートへ

_DSC3119.JPGあずさ3号は信濃大町駅で下車。信濃大町からはいよいよ立山黒部アルペンルートに突入。まずは扇沢まで路線バスです。あずさ下車後、乗車してきたE257系を撮影したりしてゆっくりとアルペンルートのバス乗り場に行ったらすでに長蛇の列…。だったのですが扇沢までのバスは定員制のようでKissyは2台目のバスに乗車となりました。

続きを読む
posted by Kissy at 20:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

【立山2012】04.関電トンネルトロリーバス

_DSC3155.JPG富山の京阪特急色を求めてアルペンルートの旅、扇沢から黒部ダムまでは関電トンネルトロリーバスに乗車します。昭和30年代くらいまでは大阪や東京にもトロリーバスが走っていたそうなのですが現在国内ではここ関電トンネルと立山トンネルだけで走っている「トロリーバス」、無軌条電車という扱いなんだそうです。扇沢から黒部湖のトンネルは「黒部の太陽」の舞台ともなっています。

続きを読む
posted by Kissy at 07:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

【立山2012】05.黒部ダムに到達

_DSC3167.JPG富山の京阪特急色を求めてアルペンルートの旅はまだまだ続きます。関電トンネルトロリーバスで黒部ダム駅に到着。ここから黒部ケーブルカー黒部湖駅へは徒歩連絡になります。その経路が黒部ダムの堰堤上ってことになります。トロリーバスを下車すると「健脚」な方用の展望台への約200段の階段があります。こちらを登っていくと黒部ダムを見渡す展望台に到達。雄大なくろよんダムが一望できます。

続きを読む
posted by Kissy at 10:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

【立山2012】06.黒部湖遊覧船ガルベ

_DSC3203.JPGアルペンルートを信濃大町から富山まで縦走中。峡谷と黒部ダムの壮大さにふれ、堰堤に歩みを進めます。ダムの堰堤をまっすぐ歩き、トンネルを直進するとそのままケーブルカーの黒部湖駅に到達します。ここはトンネル内でちょっと横道にそれてダム左岸を歩みをすすめます。10分たらずで黒部湖遊覧船「ガルベ」の船着場に到達します。乗り物三昧ツアーですから当然遊覧船にも乗船します。


続きを読む
posted by Kissy at 09:09| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

【立山2012】07.黒部ケーブルカー

_DSC3247.JPG黒部湖遊覧船『ガルベ』で最高標位の湖上遊覧を楽しんだ後はアルペンルートに戻り「黒部ケーブルカー」に乗車します。黒部ケーブルカーは黒部湖駅から黒部平間0.8kmを高低差373m、最大斜度31°で結びます。

続きを読む
posted by Kissy at 12:34| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

【立山2012】08.立山ロープウェイ

DSC04394-001.JPG立山黒部アルペンルート、長野県側の信濃大町から黒部ダム・黒部湖を経由して黒部平までやってきました。黒部平から大観峰までは立山ロープウェイ。標高差488m水平距離1.7km、途中に支柱のないワンスパン方式で、ワンスパンでは日本最長のロープウェイだそうです。そしてゴンドラは2012年製の新型になっていました。

続きを読む
posted by Kissy at 11:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

【立山2012】09.立山トンネルトロリーバス

_DSC3276.JPG信濃大町側からアルペンルートの旅も佳境に入ってきました。大観峰駅から室堂までは立山山頂直下を貫く立山トンネルをトロリーバスで走り抜けます。トンネル開通当時はディーゼルのバスでしたが1996年からトロリーバスとして運転されています。標高2316mの大観峰駅から標高2450mの室堂駅まで3.7kmのトンネル内を走行します。

続きを読む
posted by Kissy at 10:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

【立山2012】10.室堂で小休止

_DSC3282.JPG「立山黒部アプペンきっぷ」で名古屋から中央線・大糸線をまわり信濃大町からアルペンルートを巡ってきました。立山トンネルトロリーバスで標高2450mの室堂まで到達しました。室堂は富山方面からの高原バスのターミナルであるとともに立山登山の出発地、ホテルも併設したりアルペンルート中最大のターミナルとも言えるでしょう。

続きを読む
posted by Kissy at 09:41| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

【立山2012】11.高山帯をゆく高原バス

_DSC3308.JPG立山黒部アルペンルートの旅もいよいよ佳境に入ってきました。標高2350mの室堂から標高977mの美女平へは高原バスで1時間弱の道のりです。途中天狗平・弥陀ヶ原へは定期便の利用となりますが室堂〜美女平の直行利用は臨時便も出るのでターミナルでの案内に注意が必要です。

続きを読む
posted by Kissy at 10:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

【立山2012】12.貨物車つきの立山ケーブル♪

_DSC3324.JPG立山黒部アルペンルート、いよいよ富山側の玄関口とも言える立山ケーブルカーまでやってきました。立山ケーブルは標高977mの美女平から標高475mの千寿ケ原(立山駅)まで標高差502m、1.3kmを7分で結びます。立山ケーブルの特徴は客車の立山駅側に貨車をつないでいることが特徴です。

続きを読む
posted by Kissy at 10:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

【立山2012】13.立山駅から富山地方鉄道へ

_DSC3325.JPG立山駅で『京阪特急旧3000系最後の夏プレミアムカード』を戴いたらいよいよアルペンルートの最後、富山地方鉄道立山線で電鉄富山を目指します。富山地方鉄道は今年の4月から京阪電鉄旧3000系〜富山地方鉄道では10030型の1編成を京阪特急色に戻し、さらには鳩マーク復活、そして7月にはテレビカーまでも復活させてしまうという3000系ファンには涙が出るほどの協賛企画?を行っています。

続きを読む
posted by Kissy at 19:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

【立山2012】14.立山線で特急色三昧

DSC03401.JPG立山黒部アルペンきっぷ2日目の旅です。電鉄富山駅直上の地鉄ホテルに宿泊。部屋から電鉄富山駅の改札までは約2分?(笑)地鉄電車が堪能し放題です。まずは京阪特急色の10033-10034編成、滑川行に入るってことで寺田まで乗車。寺田で後続の立山行き(アルペンエクスプレス)で千垣に向かいます。そう、特急色編成は滑川を往復したあと立山行き濃厚だったので京阪電鉄のイベント「旧3000系特急車プレミアムカード」にもなった千垣の鉄橋で特急色編成を待つ算段です。

続きを読む
posted by Kissy at 10:33| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

【立山2012】15.富山は路面電車も元気♪

DSC03702.JPG立山黒部アルペンきっぷの旅、3日目午前は富山市内路面電車を堪能します。まずは南富山から大学前を結ぶ従来路線。富山大学に通っていた私は入学試験から学生時代にもかけてよくお世話になりました。学生時代は主にレトロな外観の7000型と呼ばれるいかにも「路面電車」だったのですが、90年代に入りVVVF制御の8000型が導入され富山の路面電車の存在感を魅せつけました。

続きを読む
posted by Kissy at 10:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

【立山2012】16.ポートラム〜富山ライトレール(富山港線)

DSC03816.JPG富山環状線を1週したら地下道を通り駅北へ向かいます。富山駅北からは富山ライトレールが岩瀬浜まで走っています。JR富山港線の軌道を使い奥田中学校前〜富山駅北を路面電車化、車両は低床のトラムタイプを使用、JR時代は1時間に1本程度だった運転本数は15分ごとに増発することによって見事蘇ったともいえる富山港線です。

続きを読む
posted by Kissy at 10:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

【立山2012】17.万葉線〜情熱の赤・アイトラム

DSC04213.JPGセントラム、ポートラムときたら富山の低床トラム3兄弟の長男、アイトラムを紹介せずにはいれません。旅程は前後しますが、高岡駅前から越ノ潟を結ぶ「万葉線」のアイトラムです。2006年登場の「ポートラム」、2009年に登場の「セントラム」に先駆けて2003年(運転開始は2004年)に登場したのが万葉線の「アイトラム」、MLRV1000形電車です。運転開始時はトラブルでお休みもありましたが順次増備され現在では6編成で万葉線の主力車種となっています。

続きを読む
posted by Kissy at 22:13| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

【立山2012】18.立山線で夕陽の特急色編成を狙う

DSC04007.JPGアルペンルート&富山の旅に戻ります。富山地鉄富山市内線、富山ライトレールをお散歩して少し時間があったので富山市南部の某ショッピングセンターから上滝線へお散歩鉄。富山時代は市内南部なんて車でしか移動したことなかったのですが意外と歩いても回れるものです。タブレットのマップと微妙な土地勘でやってきたのは朝菜町駅でした。まったく時刻も考えずに電鉄富山行きに乗車。特急色編成は夕方の岩峅寺行きに入るってことなのでロケハンがてら立山線に乗車してみました。

続きを読む
posted by Kissy at 21:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

【立山2012】19.ちょっと金沢へ

DSC04084.JPG立山黒部アルペンきっぷの旅3日目はちょっと金沢へ。金沢はフリー区間から外れるので富山金沢往復割引切符をしようして特急で往復します。富山7:09発のしらさぎ4号で金沢へ。この日は所定8両、米原まで3両増結の11両編成での運転でした。平日だと金沢までの通勤特急の役割も担っていそうな時間帯ですが土曜日だったので富山出発時点では自由席はまったり、金沢あたりから混雑してきそうな雰囲気でした。

続きを読む
posted by Kissy at 22:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

【立山2012】20.松任工場公開〜ボンネット最後の勇姿

DSC04111.JPGアルペンきっぷの旅も5日目となりました。そもそも今回の旅は8月26日の松任工場公開と25日の金沢の用事があり、それに地鉄を絡めたとき、フリーきっぷの長いのがほしいな〜から始まったのがアルペンきっぷの旅でした。いわば今回の旅の本務ともなります。松任工場〜JR西日本金沢総合車両所松任本所は国鉄時代から松任工場とよばれ松任市が市町村合併により白山市となっても通称として松任工場と呼ばれています。

続きを読む
posted by Kissy at 22:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

【立山2012】21.再び富山へ

DSC04163.JPG松任工場公開おおわり今回の旅のミッションもほぼ終了。富山金沢往復切符の復路を使い「はくたか」の自由席で富山へ。そのまま富山からアルペンきっぷの復路へと行ってもよかったのですが一応予備日的に月曜日まで開けてあったので思い切って富山のもう1泊、せっかくフリーで乗れるアルペンルートへもう一度行ってから大阪へ戻ろうとささっと宿の予約を済ませました。富山駅周辺はビジネス需要のほうが多いのか日曜日の宿泊は週の中でも比較的安い値段で設定されている宿が多いようです。

続きを読む
posted by Kissy at 21:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

【立山2012】22.再びアルペンルートへ

DSC04470.JPG2012年夏のアルペンきっぷの旅もいよいよ最終日。予備日的に考えていた日なのですがやはりせっかくのアルペンルート乗り放題。もう一度黒部ダムまで行ってきます。電鉄富山の朝一番の立山線の電車は急行立山行き。昼の急行電車は岩峅寺までは各駅停車なのですが、朝一番の急行立山行きは電鉄富山を出ると寺田まで止まりません。停車駅的には朝ラッシュ電鉄富山行きで運転されている快速急行と言ってもいいかもしれません。

続きを読む
posted by Kissy at 10:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

【立山2012】23.再びの黒部湖へ

DSC04393.JPGアルペンルートの落穂ひろいツアー。室堂からすぐに接続のトンネルトロリーバス、立山ケーブルとまったりした中で乗車を楽しめましたどうやら朝一で室堂を目指すみなさんは立山(雄山)登山や室堂あたりの散策が多いようですね。トロリーバスとケーブルの乗換駅大観峰では乗り継ぎ時間がわずか5分だったので段落とし。天気もよく後立山が絶景でした。

続きを読む
posted by Kissy at 11:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

【立山2012】24.室堂周辺お散歩日記

DSC04538.JPG黒部湖からケーブル、ロープウェイ、トロリーバスを乗り継いで室堂までもどってきました。立山トンネルバスのトロリー化で国内最高地点の駅となった室堂駅。室堂は高原バスの終点でもあり、立山登山の玄関口、そして高山観光の拠点地ともなっています。当日は天気もよく室堂周辺散策日和だったのであてもなくお散歩をしてみました。

続きを読む
posted by Kissy at 23:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

【立山2012】25.立山で京阪特急色♪

DSC04677.JPG壮大なるアルペンルートの旅も終え高原バスで美女平へ向かいます。出発が早かったこともありバスの車中ではお休みモード。ちょうどお昼時ってことで下山する方々もそれほど多くなくケーブルもまったりとした乗車率でした。立山駅からはあえて時間をおいて宇奈月温泉行きのアルペン特急に乗車する算段ですが、念のため運用チェック。立山駅に停車中〜電鉄富山行きは京阪特急色の1033-34編成でした。

続きを読む
posted by Kissy at 11:47| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

【立山2012】26.アルペン特急宇奈月温泉行き

DSC04714.JPG真川大橋で京阪特急色10033-34編成を撮影し、乗車予定の宇奈月温泉行きまで時間があったので立山カルデラ砂防博物館の特別展『氷河と万年雪』を見学会。ちょっと学術的なお勉強もしときます。しかしこれはアルペンルートに行く前に見ておきたかったかも!?砂防博物館の裏には砂防鉄道が…こちらかいつでも乗れるものではなく結構な倍率の『見学会』に当選しないと乗車できない鉄道。一度は乗っておきたいですね。

続きを読む
posted by Kissy at 07:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

【立山2012】27.さらに稲荷町で特急色

DSC04734 (1).JPG立山駅から宇奈月温泉行の「アルペン特急」に乗車し、寺田駅に到着しました。アルペン特急は寺田駅でスイッチバックし宇奈月温泉に向かいますが私は電鉄富山へ向かいます。寺田からは電鉄富山行の各駅停車は「かぼちゃ」な10030型、10037-38編成に乗車しました。まっすぐ電鉄富山駅についてもサンダーバードまで小一時間あるのでのんびりできるな、アルペン切符は帰路の指定券がとれるけど、(683系4000番台の)電源席を考えたら自由席でもいいかな...なーんてことを考えていました。



続きを読む
posted by Kissy at 07:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

【立山2012】28.サンダーバードで帰着

DSC04743.JPG稲荷町駅で京阪特急色編成を見送り電鉄富山駅へ。電鉄富山駅から新幹線工事のため仮駅舎の富山駅への乗り換えがちょっと不便になっていますね。富山駅からのサンダーバード、自由席で大丈夫だろうって判断で指定券をとらずに改札へはいりました。サンダーバード自由席5・6・7号車のうち誰も並んでいなかった7号車に並び電源席も確保できました。朝5時代から活動していたので電源が少し心配でした。

続きを読む
posted by Kissy at 08:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 立山黒部アルペンルート2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする