WILLER TRAVEL

2015年03月15日

【北陸特急物語】681系1000番台〜プロトタイプ

_DSC6919.JPG北陸の特急といえば681系&683系、国鉄型の485系特急電車を順次置き換え一大勢力となっています。その北陸特急の源流ともいえるのが「プロトタイプ」(試作機)ともいわれる681系1000番台です登場時から幾度の改造や方向転換を受けています。いまいちど整理してみました。 【先行試作車としての登場】 雷鳥・スーパー雷鳥の485系を置き換えるための先行試作車として1992年に9両×1編成が登場。当時の「スーパー雷鳥」にあわせるため富山方1号車にグリーン車を組み込んだ貫通9両編成で登場。おもに臨時「ニュー雷鳥」として多客時に臨時列車としても運転されました。 (←大阪)

クハ680
-1

モハ681
-101
サハ680
-1
サハ681
-101
モハ681
-1
サハ680
-201
モハ681
-201
サハ680
-101
クロ681
-1
続きを読む
posted by Kissy at 06:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸特急物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

【北陸特急物語】681・683系の現状(2015年3月改正)

DSC_0951.JPG北陸新幹線開業の2015年3月ダイヤ改正。新幹線開業ということで在来線の特急も大きく様変わりしました。「はくたか」「北越」の全区間廃止、「サンダーバード」「しらさぎ」の金沢ー富山間廃止。新潟ー上越妙高・新井に「しらゆき」、福井ー金沢間「ダイナスター」、金沢ー和倉温泉間に「能登かがり火」が新設されました。それにともない車両 配置も動いていることが鉄道趣味誌に掲載されていたので当ブログとしてもまとめてみることにしました。

続きを読む
posted by Kissy at 09:39| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸特急物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

【683系2000番台】元しらさぎ編成、近畿の381系の置換に

_DSC6138.JPG北陸新幹線開業で激変した北陸特急。しらさぎに運用されていた683系2000番台(S編成5両×12編成、3両×9編成)の転用先がJR西日本から正式に発表されました。転用先は近畿地区(北近畿・南紀方面)の381系置換というほぼ予想されていた内容となりました。

続きを読む
posted by Kissy at 08:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸特急物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エプソンダイレクト株式会社

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。